真木柚布子(由布子)のカラオケ楽曲情報


NOIMAGE

真木柚布子(由布子)

profile

真木柱(まきばしら)は、 #『源氏物語』五十四帖の巻名のひとつ。第31帖。玉鬘十帖の第10帖。玉鬘 (源氏物語)|玉鬘の結婚とそれにまつわる騒動を書く。巻名は髭黒の娘が詠んだ和歌「今はとて宿かれぬとも馴れ来つる真木の柱はわれを忘るな」に因む。 #『源氏物語』に登場する架空の人物の通称。髭黒の長女で、母は兵部卿宮|式部卿宮の長女。上記の巻の名に因む和歌を詠んだことから、この名で呼ばれる。

* *
==帖のあらすじ== 光源氏37歳の冬から38歳の初春の話。 尚侍として出仕を控えていた玉鬘だったが、その直前に髭黒が女房の手引きで強引に契りを交わしてしまう。若く美しい玉鬘を得て有頂天の髭…

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

真木柚布子(由布子)の全曲チェック

北の浜唄 / 作詞者:下地亜記子 作曲者:弦哲也 発売年:2013

誰のせいでもないけれど / 作詞者:上田紅葉 作曲者:泉盛望 発売年:2013

道頓堀セレナーデ / 作詞者:荒木とよひさ 作曲者:弦哲也 発売年:2013

美唄(びばい)の風 / 作詞者:下地亜記子 作曲者:弦哲也 発売年:2013

雨の思案橋 / 作詞者:下地亜記子 作曲者:弦哲也 発売年:2012

more check!→

はじめての方へ

→スマカラを知りたい方は

無料でお試し

→スマカラを購入する方は

スマカラを購入する

家庭用カラオケスマカラの収録曲検索

Smart Karaokeの最新情報を発信中!